スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.01 Friday
  • -

さる年ですね。

あけましておめでとうございます。

このブログもしばらく放置状態でしたが、
今年はまた復活しようかなと思います。

そんな今年の1枚目はこちら。

申年にちなんでミッキーのサウンドセーショナルパレードからアブー猿


昨年は人生2度目のDLRに行ってきました。
夏の暑いアナハイムで夏バテ気味になりながらも、
現地の60周年お祝いムードの雰囲気を感じることができて、
とてもいい思い出になりました。
その写真なんかを載せていこうかなと思っています。

ちなみに2年前のイギリス旅行記が中途半端な状態ですが、
気にしない気にしない・・・

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:I LOVE ディズニー


 

イギリス旅行2日目part2

今日から12月。

イギリス旅行から早三ヶ月が経ってしまいました。(早っっ
なんとか年内には書き上げたいなーっていうのが希望です


では旅行2日目の続きです(写真多めです

午後は大英博物館のガイドツアーがオプションとしてついていたので、
ランチをしたピカデリーサーカスから、ロンドンの町並みをゆっくり散策したかったので
歩いていくことにしました。
(もちろんバスでも行けます!)

ロンドンといえば赤い電話BOXと2階建てバスですよね。


ロンドンには世界中の料理のお店がたくさんあるのですが、
日本食のお店もよくみかけました。

イラストがいい味だしてます
遠く離れたロンドンで日本語をみるとなぜか嬉しかったり

そして、あるくこと30分くらい(だったかな?)で着きましたー


世界3大博物館のひとつ「大英博物館」です




中にはいるとガラス張りの天井があって表の雰囲気とは一転して近代的。


行くまで知らなかったのですが、こちらの大英博物館の入館料は・・・
なんと無料なんです!!
(みんなからの寄付で運営されているようです)


世界中から見学にきているのでどこも人・人・人の大混雑だったのですが、
その中でも一番凄い人だったのは「ロゼッタ・ストーン」のところでした。

前は手で触れたみたいなんですが、今はガラスのケースに入っています。

そして、他にもたくさんの展示があるのですが、中でも古代エジプト関係のところは、
非常に展示数も多く凄く人気でした!!


教科書とかでみたことあるようなないような・・・



ちなみに、私のお気に入りはハリポタ映画の第一作目に登場したチェスのモデルにもなった、
42号室のルイスチェスマンです。






まさかのモアイ像が!!でかい!!!





これだけたくさんの展示を2時間という短い時間でなるべく多く見て、
さらにガイドさんの説明もあったので、結構なハイペースで回ったのですが、
私も友達も時差ボケ?なのか体が結構疲れていて、ツアー終了後はお土産を買って
一回ホテルに戻ることにしました。

この時点で足の疲労もピークにきていて、夜の7時頃まで眠り込んでしまいました。。

そして、昼間のフィッシュアンドチップスがまだお腹に残っているものの、
夕食を調達しに、キングスクロス駅に行くことにしました。

ホテルのそばの食料品やさんでオイスターカードを購入し、バスでキングスクロス駅に行きました。

キングスクロス駅はご存知のとおり、ハリポタの映画でハリーたちが
ホグワーツ魔法学校に行くために、ホグワーツ特急に乗る駅のロケ地としても
有名な駅なのですが、着いてビックリ!


近代的な感じに改装されていました


そして、駅の奥の方へ歩いて行くとありました

9・3/4乗り場へいくための壁が!!

わたしも早速記念撮影するために列に並びました。


ここでの撮影は、自分のカメラでも1回撮れるのですが、カメラマンの人のカメラでも1回撮ってもらいます。

カメラマンさんにとってもらった写真はこの撮影スポットの横にあるハリポタストア内にある
モニターで確認できて、いらなければ特に買わなくてもOKですが、
購入するとオリジナルの台紙に入れてもらえます
(ディズニーランドみたいな感じです)

そして、撮影にはホグワーツの各寮のマフラーの中から
自分の好きな寮のマフラーを選んで、貸してもらえます
(もちろんタダです!)

ちなみに、このカメラマンさんたちがいるときしかカートは壁にささっていないので、
夜遅かったりすると、プラットホームの看板のみですのでご注意を(笑)


この撮影スポットのすぐ隣にあるハリポタショップはこんな感じ。


中はおちついた感じ。

ちなみに、ここに売ってる商品は、リーブスデンスタジオに売ってる商品とは違うものでした。
(六本木でしてたハリポタ展で売ってたカエルチョコや百見ビーンズが売ってました!)


キングスクロス駅はターミナル駅ということもあり、結構大きな駅なので、
飲食店やお土産物のお店がたくさんありました。

さっぱりしたものが食べたかったので、
日本食のお店でチキンヌードルを注文しました。
この「WASABI」っていうお店はロンドンの街中でも結構みかけました!

こちらではカップに具のみ入っていて、注文してからカップにスープを入れて
レンジでチンという、調理方法でした。
(カウンターサービスなのにコンビニと同じ調理方法・・・)

ちなみに英語で「薬味はいりますか?」と言われたので、
いれてもらったらパクチーでした・・・

味の感想はスープ甘めだけどピリカラで日本だったら絶対食べないけど
イギリスだからしょうがないか・・・っていう感じでした(まずくないだけよかたです)

他にもお寿司が売ってました〜

夜遅かったので品数は少ないですが、他にも色々種類はあるみたいですね。


そして、夕食を済ませてバスでホテルに帰ろうとしたんですが、
キングスクロス駅のバスターミナルが工事中でバス乗り場がわからず、
乗りたい番号(63)のバスが来る方向へとにかく歩いていくと、
隣のセント・パンクラス駅まで行ってしまい、
とりあえずそのバス停(乗るバスの始発駅とここで判明)から乗りました。

セント・パンクラス駅の外観。
(ハリポタ映画ではこの外観をキングスクロス駅としています)

レンガ造りで装飾も素晴らしく、雰囲気的にも素敵な駅でした。

セント・パンクラス駅に併設されているホテル。


イギリスに着いて1日目なのに、ロンドンをすごく満喫できました。
今回はバスの車窓からというところも多かったので、
次回は自分の足でいってみたいな〜っと思いました。
(ビックベンとか!)

2日目はコッツウォルズ地方への一日観光でしたので、また続いて書きたいと思います




JUGEMテーマ:旅行
 

イギリス旅行2日目part1

イギリスについて初日の午前中はオプションのロンドン半日観光ツアーでした。

ロンドンについて早速ハプニングが!!

集合場所の三越(どうやら私が行った後に閉店してしまったようだけど)に行くために、
ラッセルスクエアという駅からピカデリーラインで行くために歩くこと15分。

大きな通りに出たところに「UNDERGROUND」の看板はあるけど、駅の入り口がない
同じホテルからおそらく私達と同じように駅に向かっていたと思われる日本人夫婦も
キョロキョロ探している様子・・・

しばらく辺りを捜すと、大きな通りから少し入ったところにひっそりとあるのを発見!!

「あった〜」と思い行ってみると、なぜか入り口が閉まっている・・・

理由は後から分かったんだけど、ロンドンの地下鉄は今年150周年ととても古く、
日曜日に定期的に点検や工事をしているみたいで、たまたま日曜日だったこの日は、
ピカデリーラインがお休みだったみたいです。。

そんなわけで、交通手段のなくなった私たちは同じく三越にむかうという日本人夫婦の方と、
タクシーを拾うことに。。

まさか、ロンドンにきて一番最初に乗るのがロンドンタクシーだなんてー
ちなみに、ロンドンのタクシーは日本のタクシーよりも大きめで、座席が向かい合っています!

タクシーに乗れたおかげで、集合時間に遅れずになんとか三越前に到着

現地のガイドさん(日本語)の説明を聞きながらバスでロンドンの市内を走りました。
日曜日の朝ということで、街にいる人は少なめでした。

(写真はナショナルギャラリー)




途中下車をしてテムズ川沿いのタワーブリッジやロンドン市庁舎などの景色を堪能


右側の丸いのはハリポタの映画で見たことのあった建物ですが、
全面ガラス張りにはビックリ

ロンドンでは今街中の至る所で工事が行われているのですが、
ガイドさんによると、古い建物を改装しているようで、
新しい建物はこの市庁舎のように、ガラス張りのものに変わるようです。
レンガ造りのいい雰囲気の町並みが、無機質なガラス張りの建物になるのは
少し寂しい感じもしますが、それが世界のロンドンなんでしょうね〜


次に向かったのはグリニッジ天文台。



公園の中を歩いて行くと、ロンドンの街を眺めることができる見晴らし台のような所がありました。

手前は旧海軍学校。
新旧の建物が一枚の写真に収まるなんで、ロンドンって不思議な街ですね


資料館の外壁にある子午線の位置を表した看板を発見。



資料館への入館は有料ですが、敷地外にも子午線の位置を表した線が通ってます!
(子午線を跨いでみました〜)




その後ロンドン中心部に戻り、バッキンガム宮殿へ行ったのですが、
この日は衛兵の交代式のない日だったので、門の前から見学のみでしたが、
周辺は宮殿見学の人もいて、すっごい人・人・人でした



交代式はないけど、衛兵さんはいました!



宮殿から「ザ・マル」の方向も人がたくさん!



ちなみに、この時期の衛兵の交代式は1日おきに実施されているようですが、
良い場所でみるには1時間以上前から場所取りが必要だそうです(^_^;)

そして、宮殿見学は普段はできないのですが、
エリザベス女王が避暑のため別荘へ行っている間は見学ができるようです。

そして、ウエストミンスター寺院の前で下車し、


ビッグベンの前でも写真を撮って、三越前に戻ってきました。

午前のツアーはここで解散。

ということで最後にガイドさんにおススメのフィッシュアンドチップスのお店を聞いて、
パブでランチしてきました!

行ったのは「THE CROWN」というお店。
(ピカデリー・サーカスのBrewer St沿いにあります)


こちらがイギリスのフィッシュアンドチップスです



ま、ボリュームがすごいだろうなぁと予想はしていましたが、
大きなお皿が隠れるほど大きな魚のフライと、大量のポテト、そしてグリーンピースのソースが!

イギリスではビネガーで食べるのが一般的だそうですが、
私はタルタルソースとケチャップでいただきました〜

カリッと揚がっていて最初はおいしーっと言いながら食べていたけど、
やはり量が量だけにお腹がいっぱいになりました・・・

パブではウインナーも有名だそうです。
(次回は挑戦してみよっ!)

午後はその2に書きたいと思います。




JUGEMテーマ:旅行

イギリス旅行その

実は、この夏イギリスに行ってきました!

イギリスはずーっと前から行きたいなぁ〜って思っていたのですが、
夏はこれまで資格試験を受けていたので、なかなか長期で旅行がいけず・・・

しかし、その資格もめでたく昨年取ることができたので、
そのごほうびということで行ってきました〜

大学時代の友達で、海外に一緒に3回行っている子に今回声をかけると
快く承諾してもらいました(ありがとう!私のワガママ旅行につきあってくれて(笑))

どうしでこんなにイギリスに行きたかったかというと、
「くまのプーさん」の故郷だからです!!

イギリスに行くと言ったときにみんなに「どうしてイギリスなの?」
ってよく聞かれたのですが、その都度「プーさんの故郷で・・・」というと
「そうなんだ・・・」って感じだったんですが。。

そんな感じで5泊7日で行ってきたイギリスの旅行記を
これからぼちぼち書いていこうかなと思います!
(最後まで書けるかな・・・)

ちなみに、フリープラン(1、2日目はオプション付き)で
ずっと同じホテルに滞在というプランでした。

今回は1日目(移動日ですね・・・)

この日はエールフランスで
関空朝出発→シャルルドゴール→ヒースロー夜到着といった感じでした。

出発前に空港で。


機内食


おいしくもまずくもなく普通でした。

ちなみに機内ではプラチナデータ×2、図書館戦争×1を堪能しました
(両方映画館に見に行った映画でまた見たかったからちょうど良かったー)

シャルルドゴール空港








ディズニーとタイアップしているのか、ディズニーキャラクターがのった空港案内冊子や
カーズの遊び場なんかもあって、つい、ディズニーランドパリに吸い寄せられそうになりました(笑)

今後の機内食も期待できないと思ったので、空港でラザニアを食べることに。

味は想像していたよりもまずくはなかったけど、つけあわせの葉っぱの味が
「ザ・草」の味で残しました・・・

そうそう、空港内にはラデュレのお店もあり、日本人がたくさんいました(笑)
(日本人好きだよねー)


そして、いよいよイギリスに出発!

ここで初体験なことが・・・

ヒースローに向かう飛行機の座席が窓側だったのですが、
客室乗務員の人に「英語かフランス語か話せる?」
と聞かれ、ここで見栄をを張るのはよくないと思い(笑)
「NO!」
と答えると、通路側のおそらく現地の人と席を変わってと言われ、
何かと思ったら、ちょうど非常口の横で緊急時に避難を手伝うよう説明を受けていました。
(そんなのできないから「NO!」って言ってよかった〜と胸をなでおろしました

もちろん何事もなく無事にヒースローに到着して入国審査だったのですが、
そこにあったのは長・長・長蛇の列!!!

多分他の飛行機の到着と重なったみたいで、入国審査のカウンターは
フル稼働しているにもかかわらず、たぶん1時間半くらいかかりました

入国審査の際、2,3つ質問を受けました。
(何しに来たの?だれと来たの?みたいなことを聞かれました)
最初何を言ってるかわからず、2,3回聞きなおしてなんとか答えれました(笑)
やはり英会話勉強しなおそうかな・・・って思いました
(イギリスに来てしまった今、時すでに遅しだけど。。)


今回送迎付きのプランだったので、現地のドライバーさんが出口で待っていてくれたのですが、
少し待ちくたびれた様子でした・・・(優しくHi!って行ってくれたけどね)

そして車で走ること45分くらい(だったかな?)
キングス・クロス駅の近くのホリデーインキングスクロスというホテルに到着しました。
(ちなみにイギリスは日本と同じ右ハンドル、左側走行って初めて知りました!)

ホテルは角部屋で広かったけど、ダブルベッドとソファーベッドでした。




ちなみにホテルはロンドン市街地中心部のホテルだけど、どこのホテルかは
指定できないプランで、たまたまこのホテルになったのですが、
バス停は近くにあるものの、地下鉄の駅までは歩いて15分くらいかかったので、
毎回バスでキングス・クロス駅まで行ってから地下鉄に乗っていたので、
割と交通費がかかりました。
なので、近くの売店でオイスターカードを購入しました。
(半額ほどになるので良かったです)
ホテルは普通のホテルで、特に不自由はしませんでした。
(プラグが三つ穴で最初変換プラグをどう使えばいいのか分からず戸惑いましたが・・・)
宿泊者には日本人も結構みかけました。


この日は明日のロンドン観光に備えて就寝しました。

前までは、時差ぼけとかならなかったのに、最近は時差ぼけになりやすいんですよね。。
(年のせい?)

その△愨海ますー

JUGEMテーマ:旅行

はちみつプーさん。

お久しぶりです。
約3か月ぶりの更新です。

31日のハロウィーン本番もいよいよ迫ってきており、ハロウィーンイベントの
フィナーレも近づいてきていますが、
私は先月はちみつプーさんに会って癒されてきました〜



今回のはちみつプーさん、頭にのってるのが「○○みたい・・・」だとか色々言われてますが、
なんと言われようと、プーさんと仲間たちが久にハロウィーンイベントに
登場しているだけで満足ですっっ

ま、でも来年も登場するなら改良の余地はまだまだあると思いますが(笑)

今回はダンスタイムがあるということで、もちろんプーポジでみたのですが、
私はあのほのぼのしたプーさんが、ちゃんとダンスしていたところに、
驚きながらも感動しました〜!!

(写真はハチダンス??)







オバケダンスも踊っていてつい、
「プーしゃん、ちゃんと踊れるように練習したんだね〜」
とか考えただけでウルッときちゃいました(T_T)


ダンスの後はしっかりはちみつをパクパク食べていたのがまた可愛くて

後ろのピグレット、ラビット、ティガーはなんか自由にしててそっちも楽しそうで両方みるのに忙しかったー(笑)



JUGEMテーマ:東京ディズニーリゾート(TDR)

七夕inTDL

こんにちは。

今日は7月7日、七夕ですね

今年はランドで七夕の2週間も前からやってる七夕イベントに初インしてきました〜

まず、ワールドバザールに飾られた大きな竹と短冊のモニュメント。
キャラやゲストの短冊がたくさんかけられてあって、凄くにぎやかで
いつもとは違う空間でした。

そして、私も記念に短冊をもらったので、
「プーしゃんに会いたい」とか書こうかなぁって思ったんだけど、
ハピネスで会えるしなぁ。。とか考えてるうちに、
結局書かずに帰ってきました
(今考えたら「来年も来れますように」って書くべきだったと今さら後悔・・・)

そして、一番楽しみにしていた七夕グリ。
だけど、正月のグリのときはいつも目の前を通る時は反対側にお手振り中だったりで、
あまりいい思い出がないのが正直なところで・・・

だけど、今回は違いました!!
ちなみに手を上にあげているのは
「♪お星さまキラキラ〜」のところです


すごく凛々しいですね



顔の前のパーの手がカワイイ



座り見でも素敵な写真がとれましたー



どなちゃん今日も元気!!



グーさんの踊ってる瞬間のへんなポーズ(笑)
どうしてぐーさんはいつもこうなんだろう(笑)
前日にみたEINラス回のカッコよすぎたあのグーさんとは別人だ



シンデレラカワイイ
(だけど日本人に見えるのは私だけでしょうか??)



ラプンツェル初めましてでしたー
(この後に初ハピネスだったので)
フリンといい感じ


最近プリンセスにも興味がでてきまして、
(特にラプンツェルカワイイんだもん)
いつかグリしたいなぁ〜

JUGEMテーマ:東京ディズニーリゾート(TDR)
 

EIN♪

こんにちは。

昨日はシーにインしてましたー
(天気よくなって良かった〜)
な、なんと今年初舞浜でした
(自分でもびっくり・・・)
そして、春旅制覇してきましたー
全部1回目見れたんだよね。。(昨日人少なかった??)

今回はEINの写真です

感想としましては、NYをイメージしたコスチュームが特に可愛かったー
ダンス対決カッコよすぎっ
あと、曲が良い

どこでみててもみんな近くまで来てくれるから嬉しいんだけど、
前の方のドナちゃんとか見てたら、いつの間にかすぐ横にミッキーとかいて
「うわぁいつのまにー」っていうのがよくあって、
嬉しいようなちょっとそれに気づかず惜しいような
ようするに贅沢なショーですね
写真撮るにもどこで誰をとるのかとかめっちゃ悩んで、
撮ってたビデオ見直したらブレブレで、
誰を追うのか迷ってる自分がよーく分かりました

次みるならどこでみるか本当に迷うなぁ。。
(来週行こうか考え中・・・)

このドナちゃんとデージーの色使いが凄く素敵ー
(ダンサーさんのコスチュームもよかったー)



そして、今回一番やられたのが、グーさん。


歩いてきた姿をみた瞬間、な・なんかかっこつけてる
そしてカッコイイ
というか、歩き方からしていつも「アヒハッ!」とかいってるグーさんじゃない
(水道管なおしてるぐーさんとは別人のよう・・・)
お笑いなしで、カッコつけるとこうなうのか〜と感心さえしてしまい(失礼)
とにかく衝撃的でした!!

マックスとめちゃ仲良しー



クラリスセクシーです

帽子もカワイイ


旅行中のミッキー



ミニーちゃん



今回、めっちゃミニーちゃんの写真が多くて(笑)
素敵な写真も何枚かあったんだけど、
ミッキーの写真が非常に少なく・・・
次回あるならリベンジしたい!!

メイちゃんの衣装はミニーちゃんとおそろなんだねー


メイちゃんのネックレスよく見ると貝殻が使われてるんだねー
ケープコッドで拾ったのかな?


JUGEMテーマ:東京ディズニーリゾート(TDR)
 

| 1/122PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

人気ディズニーブログはこちら

Check it out!!

ARASHI PEOPLE

Cotegory by ARASHI PEOPLE

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
          

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM